テレビよりも為になるブログ

会社で自炊する男たち

ham.jpg

 

うちの部署は本社とビルが分かれているので、本社の綺麗なビルと違ってアットホームな編集部みたいなビルに事務所があるんです。

 

ロフトスタイルのオフィスで、2階が事務所になっている訳だけど、1階には炊飯器や電子レンジ、ガスコンロ、ホットプレートまであるんです。

ちょっと前まではホットプレートブームが来てたんで、みんなで1000円出し合って、肉のハナマサで肉を買ってきて焼肉パーティーをやった事があるんです。まー男の料理といえばそんなもんだろう。。。(笑)

 

最初に焼いた豚肉の油で、ホットプレートには油をひいたりはしていないが、それでも一面油まみれになっていたので、その油でその後の牛肉も良い感じに仕上がりました。

最近うちの事務所で料理にハマっている社員がいて、この焼肉パーティーを境に、どんどん料理の内容もエスカレート!

 

その後作ったレパートリーは、肉を塊で煮込んだビーフシチュー、モツ煮込み、ぼんじりの煮込み(笑)

なんでぼんじりなのかと言うと、恐らく肉のハナマサに売っていたという事なんだろうまーそれはいいんだけど。。。(笑)

 

実はぼんじりがなんなのか食べた事も無いし、言葉自体初めて聞いたんだけど、どうやら焼き鳥とかで出てくる部位らしく、お尻の部分で骨も入っています!軟骨のような骨は歯ごたえはあるけど柔らかく、柔らかいまわりの身と相まって不思議な食感です

 

その煮込みを乗せたぼんじり丼は格別だったんで、気になった人は是非スーパーでぼんじり仕入れてぼんじり煮込み丼を食べてみて下さい!


株式上場

知り合いの会社が株式上場すると言っていた。
会社を上場するって事で多分メリットを期待して上場するんだろうけど、逆に上場する事のデメリットもあって、一般的に言われているのは、大きく3つあって、1つ目は、敵対的買収です。

株式が市場で自由に売買されると、他社に買収されるリスクが発生します。

2つ目は、企業の経営に口出しされる可能性です。

株式を発行する事は企業の経営権の一部を投資家に渡す事になるので、株主の意見を受け入れる必要があります。

株主が高配当を受けられるようになる為に、株価を上げるように短期的な利益を求めれば、企業は経営方針を変更せざるを得ないという状況になる可能性もあり得ます。

3つ目は、上場の維持費がかかるという事です。

上場企業は3カ月ごとの四半期決算書や年1回の本決算書を作成し公開する義務がある他、取引所への年間上場料、管理部門の人件費、監査法人への監査報酬等、様々なコストがかかります。

日本経済新聞の新規上場スケジュールによれば、2014年7月末の時点で公表されている。
今年のIPOは35社あって、年間では70社近くが上場する見通しがあるみたいです。

2015年度内には政府系企業の日本郵政の上場があると言われていますが、上場した方がいい会社としない方がいい会社があるのは間違いないなと思います。

2e32.jpg



求人。求人

求人サイトを見ている人と求人サイトに募集を掲載する人は、どちらも理想が高く、人から敬遠されているのでマッチングしづらいんだ、ですが

じゃあなんでそんな本来の目的を達成出来ていない求人サイトが、こんなに世の中に溢れかえっているのか!?

これは世の中仕事を探している人や、労働者を探している企業が多いからという訳ではなく、単にビジネスとして、求人サイトが儲かっているから急成長しているという話なんです!

どういう事かと言うと、企業から見た場合、昔はAという媒体かBしかなかった場合、Aが反響良ければ、Aが独占していて、労働者も仕事探しはAってなっていたんだと思います。

ところが、あまりにもAに偏り過ぎると、競争率が上がるので、競争に勝てない企業がBに流れてバランスが取れていました。

しかしそれが、最近ではそもそも決まらないので、企業は求人サイトには投資するような感覚になっていて、酷いところでは、1名取るのに100万は当たり前で、優秀なSEを採用するには1000万円位の採用費がかかるという話になっています。

もはやここには労働者と企業のマッチングはなく、完全に投資話みたいな感覚でお金をかき集め、優秀な人の確保はただCM打つだけが現状だったりします。

それでもお金を垂れ流して、仕事をしているフリをしなければいけません。

人事の人たちの苦労も、経営者がそこに危機感持たない限り気付かないんだろうなって思います。


densha.jpg


 


池の中

確か、フジテレビの番組か何かで見たと思うのですが、日本の鯉という魚が海外でも売れているという話を見ました。

dsc_0216.jpg

鯉という魚は、日本全国に生息していますが、価値のあるのは「錦鯉」と呼ばれる、人が手をかけて育てた品種です。

世界的に見ても鯉や金魚の様に色や形などを楽しむ目的で交配を繰り返した品種があるのか、勉強不足でわかりませんが、珍しい事だと思います。

ただし、日本国内では、悪徳政治家、やくざの大親分が庭の錦鯉に朝方餌をまきながら悪い事を秘書とかに指示する場面などが昔のドラマや映画などに登場したりしていたので、変なフィルターがかかっている人もいるかもしれません。

私も錦鯉は、悪いことをしてお金を持った人が飼う物というイメージがありましたが、考えてみれば、神社の池などにもいたりしたので、なぜそうなったのかは謎です。

あの池の中から見る風景はどんな風景なのでしょうか?

井の中蛙という言葉がありますが、鯉もほぼ、その一生を池の中で生活するのですから。

ちなみに、鯉は食用としても活用されているという事を知っている人が結構少ないです。

江戸時代を描いた小説などでは、鯉を食べるシーンというのがあります。

実際、食べたことはありませんが、一度くらいは食べてみたいです。

 


妻の復讐

私はこれと言って、趣味というものがあんまりありません。強いて言えば、おいしいものを食べるのが好きです。

 

平日は遅くなったりすることが多いので、たまに休日にいわゆるB級グルメってお店を探すのが好きです。もちろん妻と一緒に2人で行きたいですが、うちの妻は出不精で休みがあれば、ベッドから出たくないって言います。さすがずっとゴロゴロしてBSフジテレビのドラマやアニメを見てる妻は良くないと思い、無理やり外を連れ出すことがあります。

 

   img_1660.jpg

 

しかし、最近妻が復讐を考え始め、俺の食の健康管理を始めました。

 

揚げ物禁止

揚げ物に含まれるトランス脂肪酸がコレステロールを増やし、心臓病になる可能性がある上に、男性ホルモンの分泌が阻害され、薄毛になる可能性があるそうです。

 

脂肪分の高い乳製品

データによって、毎日カルシウムを600ミリグラムを摂取する男性より、150ミリグラムのカルシウムを摂取する男性の方前立腺がんの発症率は32%低いらしいです。脂肪分の高い牛製品を定量で取らないと、血液の中にあるビタミンDの水準値がバラスンが悪くなり、前立腺がんの細胞を増やすホルモンを押されられなくなる可能性があるそうです。

 

これらの情報を聞いて、ちょっとビビります。悔しいけれど、健康のために、妻の言いなりになるしかありません。しかし、揚げ物も脂肪分の高い乳製品こそおいしいのに・・・妻復讐は本当に陰険だぁ!